ベンツ エンジンが掛からない  


*不具合状況   エンジンが掛からない (スターターは回るが初爆がない) 

△原因       クランク角センサーの不良

   

・M,BENZ  CL500(W215)

・M,BENZ    SLK320(W170)

  

エンジンコントロールシステムがMEになってから初期のタイプでは

とても多いトラブルでした。

もっと具体的な症状をあげると

・問題なく走行していたが、コンビなどで買い物した後など、再始動しようとしたら掛からない。

・信号待ちなどでアイドリングが不安定になり、吹け上がりが悪いもしくはストールする。

・JAFや修理屋さんが駆けつけた時には普通にエンジンが掛かってしまう。

要は、暖気後(エンジンが温まっている時)不具合がたまに起きて、冷えると解消してしまう。

と、いう気まぐれなトラブルですね。

ほとんどが「クランク角センサー」の不良なんですが。。。

車のほうも10年選手ですし、10万キロを超えてる車も多くなってきました。

そろそろ他の部品もしくは故障箇所が出てきてもおかしくないですし

すでに1度交換されているかもしれません。

先入観は無くしてきちんと点検をしたほうがいいでしょうね。

トラブルコードにメモリーされていない事がありますし、

症状がなかなか再現しない時があります。

お決まりだからといって安易に交換する前にきちんとチェックしましょう。


 

     

 

 

電子センサーは温度や振動に影響され、電気信号が乱れる壊れ方をする傾向があります。

事例の場合も、温度変化によって不具合がでるので加熱テストは効果的な点検方法だと思います。


  

常温だと規定値内ですが、ドライヤーで過熱していくと 数値が乱れ始めたり、完全にオープンしたらNGです。

加熱し過ぎて壊さないように、温度管理をしながらテストします。  


 

クランク角センサーではなかった場合での似たようなトラブル症状では

K40リレーボックスやリアSAMもしくはフューエルポンプ自体やポンプリレーの接点部の不良。

イモビ関連の不具合などがありました。


年式的に新たな故障箇所がどんどん増えていくかもしれませんね・・・

この辺の年式の車輌も、お決まりの故障箇所がだいたい出尽くした感がありますが、

症状から、先入観優先で原因を決めつけてしまうと、誤診を招き無駄な部品交換と出費になります。

きんちんとした点検が出来る修理工場できちんと診断してもらいましょう!