今想うこと。。。  

朝と晩に黙祷。。。

正直、気持ちの整理がつかないまま。。。ひと月が経ってしまいました。

本当にこんな悲惨な事が現実に起きていいのか?納得できない気持ちでいっぱいです。



僕の周りにも 有志たちがたくさんいました。

震災が起きてスグに持てるだけの支援物資をもって現地に向かって行った有志。

非難所と連絡をとり合い、『今』必要なモノを確実に届けている有志たち。

週末にボランティアに行ってる有志たち。

何かしたい気持ちはあるけど、スグに行動できないし、なにをしていいかわからないでいる自分が情けない。。。

しかし そんな有志達の強いリーダーシップと行動力のおかげで、僕も便乗して少しは協力する事ができています。

少しでも長くやっていこうと思います。


が、しかし

気持ちは 日替わりです。

よしっ! とりあえず頑張ろう! ありがたい事に、仕事があるからバリバリ働いて、バンバンお金を使おう!

って思える時は少し楽だけど

被災地のニュースを見たり、現地入りしている有志たちの実際の様子を聞くと、なんともいえない気分になりますね。

自粛ムードもしょうがないかなって気になる。。。


でも、現実に多くの従業員を抱えている事業主さんたちが悲鳴をあげているのも事実だし。。。

確実に押し寄せる不景気、経済危機に 明日はわが身の不安はつきまとってしまう。

日本は今かつてない、もの凄い試練に直面していますね。

一人ひとりが、今すべき事を自覚をもってしっかりと行動して、

みんなで同じ方向を向いて大きな力に変えていくしかないんでしょうね








剛’も怒ってます@@


『復興 』


憎い
憎い
私は 自然が憎い
憎い 憎い 私は 海が憎い
たわむれ 優しく 大きく 父のような海だったのに

恐くて憎くて たまらない 許せない 絶対に許さない
こんなに あなたを 愛して 生きてきたのに
なぜ 海よ あなたは 私たちを壊す?
なぜ 何もかも奪い去る?
なぜ こんなにひどい事をする?
私たちが 何をした?
私たちの営みは
先人たちの教えを守り
繁栄に あぐらなど かかず
せっせせっせと汗水唾らし
大地と海に敬礼し漁に出た 畑も耕した
陽が沈む水平線に しあわせの涙を少しだけ流し
ささやかな営みに 家族と笑い
白き鳥のさえずりを追いかけ
嘘をつかずに懸命に生きてきた

なのに海よ なぜにあなたは私から全てを奪った?
私たちが狂ったのか 全て悪いのは私たちなのか
いいや! ちがう! 決してちがう! 私は言おう
地球よ 貴様が狂っている あなたが 狂っている
あなたに わかるか?
あなたに私の想いがわかるか?
小高い丘の上から
ただそれを見つめることしかできなかった無力な私の想いを
私たちの親が… 友人が… そして
愛する我が子が…
犬の太郎も家も机も写真も何もかも
貴様が犯した濁流に飲み込まれた

私は… 私には…
そんな私の想いに海よ あなたは何と答えてくれるのですか
海よ 貴様は どう答えてくれる?
どう答えるかと聞いているんだ!
そうやって ただ黙り
何もなかったように今日もおだやかをよそおっている
はっきり言おう
いいか 海よ
私たちは貴様から決して逃げはしない
私たちは連帯という武器を今 首にかけ
静まりかえった貴様のふところへ
壊れた船であろうとも さらに両の手で漕いで生く

私たち人間の力をみくびると
ただではおかない
そして さらに
私たちは強固な絆を結び
まもなく立ち上がる
そして叫ぶ
家族を返せ!
友を返せ!
家を返せ!
ふるさとを返せ!
犠牲になった命の破片を
高らかな怒りの帆に吹き付け
今 狩りに出かける
自然よ 海よ 大地よ 空よ
覚えておくがいい
俺たち漁師は 貴様が思っているほど弱くはない
私たち農夫は 貴様が思っているほど軟ではない
屈強な精神と肉体に
まもなく「覚悟」を宿らせる
そして怒る わめく 叫びちらすのだ
『生きる覚悟があるのだ!』と
一国心中などなるものか!
今こそ このむごたらしい現実を直視したからには 瞳をそらさず
ゆっくり立ちのぼってくる生き物の息吹に手を打ちならそう
どんなにささやかでもいい
勇気ある小さな者たちを どんどんグングンたたえるのだ
共に拳が上がったら 一目散に駆け上がれ
生存せよ!の方向へ駆け上がり
立ち向かうのだ
たとえ それが自然という憎き相手でも
私たちは決してひるまない
憎くても
怖くても
許せなくても
それでも
私たちは あの場所を
この国を
愛してやまないのだから。

音楽家 長渕剛



胸が引きちぎれそうになります。。。



Comment & Trackback

ご無沙汰しております、お気持ち察します。
私もつい最近現地でお年寄りが食事の際で食器に困っているとの地元の方から聞き、1000個持参で行ってきました。
報道はされていませんが今回の災害の際、いち早く地元の任侠の方々がダンプ100台で支援物資を運んだそうです。
現地で望まれている事は行動していただけれるとで、気持ちだけでは申し訳ありませんが満足できないのが現実と思います。
人それぞれ出来ることであればそれが一番と思います。

つたない文面になりましたが、最後に一言、まず、原発問題をいち早く終息し安心出来る環境を作りそれから復興を目指す。
もちろん被災者の方の安心を与えることが第一の上出の事です。

2011年4月14日 11:12 AM posted by クライメイト不良車/w126

W126さん
  
ご無沙汰ですね。
お元気そうでなによりです。
W126さんは、すでに行動されているんですね
素晴らしいです。

norannboさんも大変そうですね。。。
なにかキッカケがあればお知り合いになりたいと思っています。 
負けずに頑張ってほしいものですね。

2011年4月15日 11:58 PM posted by yd-top

社長、自粛されていたんですな、しかし今回の事は本当に大変な事だと思います。また今回の件では多くの方の悲しみを明日に向け切り替え生きていこうとみなさん頑張っておられます。日本人は忍耐強いといわれるが、本当にその通りだよね。まずは本当に今できることを、今やるのみですな。自粛だけではだめですよ。やはり動くことこれが一番大事ではないだろうか!社長がんばれ!

2011年4月16日 10:36 AM posted by 団長(自称)

団長さん
  
いつもありがとうございます。
そうですね。
一生懸命働いて
いつもと変わらない生活をして
自分なりに出来ることを少しでも長くしていきます。
頑張ります。

2011年4月18日 12:46 AM posted by yd-top

すごいブログ。三河屋さん来週いきまっせ。私も少ないですが義援金30,000程日本赤十字にさせて頂きました。沈痛な、いてもたっても、今私にできる事。

2011年4月18日 5:43 PM posted by REDS